HOME マウスガード ご質問 スポーツ選手 歯科医院




数多くある中の燃焼系フレグランスオイルのベースはIPA(イソプロピルアルコール)を使用している場合があります。
IPAは有機溶剤として工業的な用途(印刷業・鋳造業等)で使用されていますが、有害な物質を大気中に排出することから、現在多方面で使用規制が進んでいます。

室内芳香剤(フレグランス)は雑貨品の部類に入りますので、特に法的な規制はないのですが、人体や動物が直接吸引するものなので、より安全で安心して使用できる素材の《
ユヌフルールフレグランスオイル》をFUSIONは選択しています。






HOMEマウスガードQ&Aアスリートお問い合わせ歯科医院スポーツマウスガード論アロマブログFUSION紹介LINK

Copyright (C) 2006 FUSION. All rights reserved.