HOME マウスガード ご質問 スポーツ選手 歯科医院

FUSION

近年日本のスポーツ界において「」に対する意識が非常に高まっています。意識の高い一流のアスリート達だけがスポーツ歯学に関わってきていた時代から歯がスポーツパフォーマンスに与える「影響の高さ」が広く知れ渡るにしたがって、スポーツ障害予防の観点と、スキルアップ(運動能力強化・メンタル強化)の両面から「スポーツマウスガードの必要性」が一般のアスリート達にも広がってきています。
スポーツマウスガードの広がりと共に、我々、歯科医療従事者として、

・スポーツマウスガードの理論

・生体がスポーツマウスガード装着によって向上又は有効に機能するというエビデンス

・材料学


・製作技術

・調整技術

これら4つの太い柱を必ず持ち得ていなければなりません。
しかし、現段階の日本において、有効に機能しうる本物のスポーツマウスガードを制作しうる学術的理論と、製作技術を持ち得ていない歯科医師・歯科技工士の製作したスポーツマウスガードが横行している悲しい現実が多々あります。
今ようやく認識され始めたばかりのカスタムスポーツマウスガードをより多くのアスリート達のために、正しく普及させなければなりません。
その為には、医療の枠を超えた各分野との連携が必ず必要になります。
私はその為の研究を重ねてまいりました。

全てのアスリート達に、正しいカスタムメイドスポーツマウスガードを提供します。



代表 菅原  新
歯科技工士 

・北海道歯科技術専門学校卒
・大坂セラミックトレーニングセンター卒
・MGグループ会員
・北海道体育協会医科学サポートスタフッフ
・PCP協会(パフォーマンス・コンディショニング・プロ・アソシエーション)

北海道岩見沢市若駒2−7−10

TEL 0126-38-5033
FAX 0126-24-3512


HOMEマウスガードQ&Aアスリートお問い合わせ歯科医院スポーツマウスガード論アロマブログFUSION紹介LINK

Copyright (C) 2006 FUSION. All rights reserved.